教会のご紹介

愛泉教会について

 愛泉教会は、日本基督教団に所属するキリスト教の教会です。

愛泉教会の特徴

 愛泉教会は、1945年(昭和20年)に愛泉寮と共に設立されました。設立当初は愛泉寮の中にありましたので、「愛泉寮教会」と名付けられ人々から親しまれていました。続いて、伝道所の認可を受け、1950年には会堂を建設し教会となりました。
 当初、本教会で活動されたのは、アメリカ人の宣教師で福音教会総理のP.S.メ―ヤー氏、ドイツ人の宣教師ゲルトル―ド・エリザベス・キュックリヒ女史でした。特にキュックリッヒ女史は54年間日本で活動し、幼児教育と社会事業に従事し、加須市の「名誉市民」となり、事業にも地域にも大きく貢献をされました。キュックリヒ女史は没後は愛泉教会墓地に埋葬されています。
 またキュックリヒ女史に藤崎五郎氏が協力し、22年間にわたり教会に奉仕をされました。1972年からは森田弘道氏が、2018年からは深井智朗氏もこれに協力しています。
 2003年10月に現会堂を新築し、名実ともに加須市のシンボルのひとつとなりました。

概要

設立
1945年(昭和20年)12月01日
所在地
〒347-8510  埼玉県加須市土手2-15-57
電話番号
0480-61-2704(平日・法人本部番号)
0480-61-7677(休日・教会番号)
FAX
--------------------
礼拝時間
○主日礼拝     
毎週日曜日  午前10時~11時

○聖書の学びと祈祷会
毎週木曜日  午後6時00分より開始します

○教会学校
毎週日曜日  午前9時00分より開始します

○その他の活動
☆オルガンコンサートを開催します。(2月と9月の年に2回開催)
☆キリスト教基礎講座・伝道礼拝を開催します
☆愛の泉の職員は月曜日~土曜日に職員礼拝を行っています


主礼拝室 
主礼拝室 正面の聖壇
2階ラウンジ バラ窓
1階 キュックリッヒ記念礼拝室

アクセス地図

広報誌
創立者・理事長ご挨拶
教会のご紹介
教会のご紹介
教会のご紹介
広報誌
広報誌
広報誌
アクセスマップ